ステータス指南

 ステータスの振り方 >> 振り方に関しての知識。
 ステータスの見方 >> 覚えると便利というか基本。

<< 戻る

ステータスの振り方

バランスは安易に考えると危険

 どうしてもあれやこれとステータスは振りたいと思うだろうが、まずは方針を決めないととんでもない 事になる。例えば全部を均等に振ってしまえば、全てにおいて中途半端以下の弱いアサシンになって しまう。だが、正しく振ればバランスも良いステータスになる事がある。

 心配しなくても、色々と計算して、時には他人のステータスを参考にして、考察サイトを覗いて いたら、そのうち自分のステータスは見えてくる。あせらずにまずはゆっくりと自分にあったステータス を探していこう。勿論振り方は自由なので、わざとそんなアサシンを作ってしまっても良い。そして、 もし失敗してしまってもそんなに落ち込む事はない。それも個性の一部になる。全部が全部、 同じだったらつまらないからね。

ステータスの振るタイミング

 主力の振っているステータスが現在のステータスポイントでは少し足りない状態に毎回ほぼなる。また、 迷ううちにどんどんとレベルアップしてしまい、ステータスポイントがあまっている状態が あるかもしれない。

 足りない場合は振らない事。結果的に主力で振っていたステータスの上昇が遅くなってしまう からだ。なぜならば、足りない数字は次回のレベルアップ時にステータスポイントに加算されるから だ。迷っているなら、結論が出るまで振らない方が良い。多少弱くても最後まで考えて納得できる ステータスに振らないと後で後悔する事になる。

狩場に合わせる

 理想やこだわりとしたステータスが無い限り、他の人はメイン、もしくはメイン予定の狩場に合わせる ことになる。その場合アサシンで重要になってくるのは回避率と命中率と敵の硬さ。それを注意すれば もやもやだったステータスも決まってくると思う。

ステータス補正の調整

 メインステータスの隣に+の後に数字があると思うが、それを増やし、または調整する事でより強い ステータスを構築する事が出来る。調整方法は二つ、JOBLVUPによる補正値増加による調整方法、もう ひとつは装備による調節方法がある。つまりは、補正の割合を増やす事によってステータスポイントの 消費を軽減し、他のステータスに振ることにより、その振った分だけ強くなるということ。

 例えばStrの場合、10の倍数で攻撃力ボーナスがつく。その為に、例えばStr83+5というステータス だったとしよう。この場合は補正値を2追加する事により、Str83+7となり補正込みで90を達成する 事が出来る。補正なしで90に到達するより、補正付きの方が2も早く到達する事が出来て、これで完成 とする場合、ステータスポイント消費を抑える事に繋がる。ただし、装備を選ばないと、その補正装備 を変えた場合、補正ポイントが足りなくなる。なので良く考えて調整しよう。

愛称の良いステータス

■StrとAgiとDex

 これは基本であり、アサシンの中ではこの3つのステータスを上げている人が多い。 だが、これもStr-Agiが高く、Dexが低い方でないと攻撃力自体が下がってしまう。この場合、Strを 上げすぎるとAgiの肝である回避が危うくなり、Agiを高くしすぎると力が下がってしまう。 アサシンの場合は、狩場の必要回避+20(3匹回避95%)を目安に考えると、Agiがまず決められ、そして Dexは同じく狩場にあわせると後はStrと考える事が出来る。

愛称の悪いステータス

■AgiとVit

 回避と防御を両立させようと両方とも高く振ると他のステータスが低くなる。 また、回避と防御という似た敵の攻撃軽減方法の為に、回避が十分の場合、Vitの意味が殆ど無くなる (95%回避で5%が防御担当の為)。回避重視の場合はAgiはVitの二倍以上、防御重視の場合はVitはAgiの 二倍以上(Agiは攻撃速度担当)とすると比較的バランスが取れる。

■DexとLuk、Luk単体

 Lukはクリティカル(必中)で上げる為に、クリティカルが多くなると その分だけ命中率が意味が薄れてしまい、Dexが死にステータスになる。Dexをあげる場合、Lukは少しだ けという考え方になる。Lukは30程度だと他ステータスにも影響は少なくなるが、クリティカルを出す必 要が無い場合にはLukは振らない方が良い。狩場の選択肢は減るがその方が強くなる。

■Int単体

 Intはアサシンの場合はほぼ使わないステータスの為に、直接的に 弱くなってしまう。アサシンクロスの場合、スキル『ソウルブレイカー』主体の型の場合は、逆に相性が 良くなる場合はある(Intがソウルブレイカーの主力防御無視攻撃力になり、六つのステータスが相性良。 Str>Int、Int>Str。Int>Agi、Agi>Int。Int>Vit、Vit>Int)。

<< 戻る
上に戻る▲

ステータスの見方

ステータスウィンドウ

 ステータスウィンドウを見ると、右に六つのステータス(Str,Agi,Vit,Int,Dex,Luk)、右に細かい ステータスが乗っているが、直接的に上げられるのは右の六つのステータスだけで、 後は右に作用して上下、もう一つは装備品と干渉するのみになる。ステータスを振るときは、 一度振ったら二度と元に戻せないのでステータスポイントを見て、注意して上げよう。

主力の六つのステータス

 Str(攻撃力増加)、Agi(回避、攻撃速度増加)、Vit(防御、HP上昇)、Int(魔法、SP上昇)、Dex(命中)、Luk(クリティカル) とまず覚えると楽。勿論細かい所ではまだまだ意味はあるが、これを覚えれば関連が付けられる。

<< 戻る
上に戻る▲